若林健太

若林健太

若林健太

第48回衆議院議員総選挙

2017.09.27

ご案内のように、9月25日安倍総理大臣の記者会見をもって、28日衆議院解散、10月10日公示、22日投開票の衆議院議員選挙が行われる事となりました。突然の解散総選挙で、政治を巡る景色も一変します。
安倍総理は総選挙での争点として3つの事を掲げました。
一つは、北朝鮮を巡る安全保障環境が厳しさを増す中で、安定した政治基盤を整え取り組んで行きたいという事、そして、アベノミクスの新たなステージとして「人づくり革命・全世代型社会保障」の実現を掲げ、第4次産業革命の激動の中を乗り越える施策を打ち出すとしました。
そして、その財源は、借金の返済へ振り向ける予定であった消費税の増税分を用途変更する事としました。
北朝鮮問題を抱えながら、この時期に何故というマスコミ報道もありますが、むしろ、北朝鮮問題は、国連制裁決議が履行される3か月後から厳しい状況になっていくのである事、中国が5年に1度の全人代を開催し、新たな習近平体制を打ち出す今秋は、北朝鮮の動きも自粛せざるを得ないであろうことを考えると、絶妙なタイミングでの解散とも思えます。
今回は過去2回の雪崩を打って自民党が勝利した選挙と違い、厳しい戦いになると予想されています。
短期決戦であり、長野県内5選挙区それぞれの戦いで勝利していく事が求められています。
私も、健誠会若林けんた後援会の皆さんと一緒に、各選挙区自民党候補の当選に向けて全力で活動を致します。
先日、自民党本部より総選挙における協力を行うと共に、一日も早い国政復帰への道を拓く意味で、比例名簿への登載に関して打診を頂きました。
今回は、自分自身が選挙に出る事ではありませんが、小選挙区候補の応援を全力で行い、自民党の大勝と共にチャンスがあればと思い公認申請する事にしました。
もっとも、登載順位などは、全く分からず、公示直前に発表になります。
衆議院比例代表は、参議院全国比例区と違い、候補者名を書くところがありません。
政党名のみ記載することになっております。
今回は、各選挙区応援として長野県内を駆け廻り、多くの人と交換して参りたいと思います。
地元新聞での報道を見て「健ちゃん。良かったね。比例で優遇されるそうじゃないか。」と連絡をくれる方もいらっしゃいました。「昨年の雪辱を果たすぞ」と、、、、ご心配を頂いて、本当に、ありがたい事ではあるのですが、どうも比例名簿登載という事が、今ひとつ自分自身も分かっておらず、戸惑っています。
残念ながら、自分の名前で選挙を行うわけではないので、今回は、あくまで応援団としての活動を行っていく事となります。
ご期待に応えられないのが切ないですが、ご理解を頂ければ有難いと思います。
一回一回の目の前にある機会に精一杯取り組み、いずれ取巻く局面が打開されるように頑張って参ります。
今後共のご理解、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

 

長野県内、各地でのご支援をお願い申し上げます。

ご友人ご知人、是非ご紹介ください。


第一選挙区支部長 小松ゆたか 
長野市(長野2区に属さない地域)、須坂市、中野市、飯山市、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、栄村

第二選挙区支部長 むたい俊介
松本市、安曇野市、大町市、長野市(旧大岡村、旧戸隠村、旧信州新町、旧中条村、旧豊野町、旧鬼無里村)、朝日村、生坂村、麻績村、山形村、筑北村、池田町、小谷村、白馬村、松川村、飯綱町、小川村、信濃町

第三選挙区支部長 木内ひとし
上田市、小諸市、千曲市、佐久市、東御市、佐久穂町、小海町、川上村、南牧村、南相木村、北相木村、軽井沢町、立科町、御代田町、長和町、青木村、坂城町

第四選挙区支部長 後藤しげゆき
塩尻市、岡谷市、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村、上松町、木曽町、南木曽町、大滝村、大桑村、木祖村

第五選挙区支部長 宮下一郎
飯田市、伊那市、駒ケ根市、飯島町、辰野町、箕輪町、中川村、南箕輪村、宮田村、阿南町、高森町、松川町、阿智村、売木村、大鹿村、下條村、喬木村、天龍村、豊丘村、根羽村、平谷村、泰阜村


月別に見る