若林健太

ブログ

大豆島青年会 設立総会

2014.09.07

朝刊の記事で、バングラディッシュが非常任理事国選挙で日本を支援すると表明したと知った。本年行われる非常任理事国選挙で、日本の最大のライバルと目されていたのがバングラディッシュだった。過去に、日本は選挙で負けている経験がある。外務大臣政務官時代から、国連安全保障理事会入りは大きな目標となっていた。安倍外交にとっては朗報だ。

 

錦織選手の決勝進出も凄い!国際社会で日本の存在感。嬉しい事だ

 

IMGP7223.JPG

(毎年恒例の犀南水泳大会にてご挨拶申し上げました)

 

 

IMGP7228.JPG

 

(アークスゆうゆうデー祭りにて体育指導の先生の下で準備体操です)

 

昨夜から降り続く雨は早朝まで続いていたが、ふっと気が付くと鳥のさえずりが聞こえてきて、外を見ると雨が上がっていた。いつもより遅いが、折角だからと戸外に飛び出し、犀川畔をジョギングしてきた。いつもお会いする人も、30分ほど遅れながらすれ違う。きっと、自分と同じような感じで外に出て来たんだろう。いつしか蝉の声は聞こえず、秋の虫による合唱、田んぼの稲穂は実をタワワにつけて頭を垂れている。秋本番だ

 

IMGP7236.JPG

 

IMGP7242.JPG

 (第2回稲里ふれあい祭りにてご挨拶申し上げました。その後、童心に帰って・・・)

 

 

9時から下氷鉋小学校プールで犀南水泳大会開会式に出席する。そこから飯綱高原に登って、アークスゆうゆうデー祭りに顔を出す。長野県流通商業団地連合会顧問として、県下流通団地の課題に取り組んでいる。今年、初めてお招きを頂いた。昼前には、山を下りてきて、長野市内でお茶席に出席する。その後、更北地区住民自治協議会で開催している稲里ふれあい祭りに出る。夕方、穂高神社奉賛会総会&懇親会に出席後、再び、長野に帰って、大豆島青年会設立総会に出席する

 

IMGP7244.JPG

 

(顧問を務めている穂高神社崇敬会にてご挨拶申し上げました)

 

大豆島地区は農業と商工業、そして住宅地区の混在する犀川北の大きな地域だ。保守系の市議さんを二人も選出する力を持っている。ありがたいことに、地域後援会を立ち上げようと模索する人たちがいらしたが、なかなか軌道に乗らなかった。そこで、若手が中心となって、組織を立ち上げることになり、今日の設立総会になったものだ。地域に根差した同世代が立ち上がり、我々の明日を創っていく。そんな思いを共有してきたい

 

IMGP7250.JPG

 

IMGP7251.JPG

(若林けんた大豆島青年会設立式にて。皆さんお世話になります。宜しくお願いします)

 

IMGP7258.JPG

(足立市長が2期目の当選を果たされ、お祝いを申し上げました)

 

 

 

最後は、激戦だった飯山市長選挙投開票結果に立ち会う。恐らく当確が出るのは遅くなるだろう。支部長のTさん宅で様子を観て会場入りする予定だ。

 

 

 

loading ...

月別に見る

若林けんたのブログ

若林けんたの携帯サイト

若林けんたの政策

若林けんたの後援会

自民党


ページトップ